ジン・焼酎・スピリッツなど

【六】と【季の美】クラフト・ジン

サントリー 六 サトイモの感想柑橘とお茶の融合~!

度数:47%

好き度:8/10

コスパ:6/10 参考価格4500~5000円

ジンソーダ:柑橘がはじめに華やかに香りお茶がその次に感じる同時にサクラ?のようなフローラルな香りも最後に若干の柑橘特有の苦みでフィニッシュ

サントリー公式の情報

主要ボタニカル:桜花、桜葉、煎茶、玉露、山椒、柚子

香り:桜や柚子などの日本の四季を感じられる華やかな香りが特長

味わい:爽快感と優しさをあわせ持ち、階層的でスムースなバランスに優れた味わい

余韻:ジン特有のキレに加えて、玉露、桜など日本のボタニカルならではの優しい甘みをほのかに残す

使用されたクラシックボタニカル:ジェニパーベリー、コリアンダーシード、アンジェリカルート、アンジェリカシート、カルダモンシード、シナモン、ビターオレンジピール、レモンピール

ジンソーダには、レモン、梅、ワサビ、しょうが、しそのトッピングもおススメされています。

satoimotaro

和ですね~

CMを見ると、和食に合うコンセプトでつくられたようですね。

京都蒸留所 季の美 サトイモの感想米のクリアさと柚子!

度数:45%

好き度:7/10

コスパ:6/10 参考価格 ¥5000~6000円

ジンソーダ:米の甘み、ジンのすっきり感と日本酒の甘さを感じるハイブリッドのような味わい。柑橘の爽やかさと奥にお茶の清涼感も

京都蒸留所の公式情報

「季の美 京都ドライジン」は、お米からつくるライススピリッツとボタニカルに玉露や柚子、赤松や山椒など日本ならではの素材を積極的に取り入れ、伏見の柔らかくきめ細やかな伏流水を使用。ジュニパーベリーの効いたロンドンドライスタイルに「和」のエッセンスを加えたクリーンな味わいをお楽しみいただけます。

通常、ジンは全てのボタニカルをまとめて蒸溜しますが、「季の美」の製法は非常に独特です。11種のボタニカルを特性に応じて「ベース(礎)」、「シトラス(柑)」、「ティー(茶)」、「スパイス(辛)」、「フルーティ&フローラル(芳)」、「ハーバル(凛)」の6つのグループに分類し、別々に蒸溜した後にブレンドしています。」

ベース(礎)ジュニパーベリー、オリス、赤松
シトラス(柑)柚子、レモン
ティー(茶)緑茶(玉露)
スパイス(辛)生姜
フルーティ&フローラル(芳)赤紫蘇、笹の葉
ハーバル(凛)山椒(実)、木の芽

< テイスティングコメント >

京都の山々の神聖な空気のような透明感。瑞々しい柚子のアロマ、そして山椒が竹林に漂う霧のように降り注ぎます。ジュニパーが和のフレーバーにうまく溶け込みフィニッシュにかけてジンジャーのスパイスやほのかな玉露の風味が顔を出します。

satoimotaro

すっきりとした味わい!

ジンとは

オランダで1660年、医学者が利尿作用があるとしてジュニパー・ベリーネズの実を利用して作られた薬酒

フランス語読みしたジュニエーベルが酒の名前に。

その後イギリスでも流行りジェネヴァが縮まりジンと呼ばれるようになる。

香味やいくつかの香草類を加えて蒸留、もしくはボタニカルを浸漬するだけでもジンの部類に含まれる。

ABOUT ME
satoimotaro
satoimotaro
コロナ禍で沼にはまる。蒸留所の歴史やボトルに込められた情熱に想いを馳せながら夜な夜な琥珀色を求めて旅を続けています。