スコッチ

【ラフロイグ10年】のレビュー!

サトイモの評価:臭い!でも好き!

好き度:7/10

コスパ:7/10 参考価格¥5000円 

おススメする人

クセ強を求める方

とにかくピート、煙、海、まとめて正露丸を感じたい方

ボウモアなどのフルーティピーティからピーティ全開で攻めたい方

香りピート&スモーキー!ヨード香、慣れてくると麦の甘み、若干のフルーティさが感じられる

味わいやはりガツンとピート潮の香りが口の中にたちこめる。フルーティさと甘みが追いかけてくる

satoimotaro

絶対に初心者は飲んじゃダメー

ラフロイグ蒸留所について

ー参照:シングルモルト&ウィスキー大辞典 肥土伊知郎:監修

    ウィスキー完全バイブル 土屋守:監修

ラフロイグ蒸留所

ゲール語で「広い湾の美しい窪地」を意味する。

ここで造られたウィスキーは荒涼とした湿原に潮風を受けて熟成する。

1815年ジョンストン兄弟により密造酒の全盛時代に設立。

ポットスチルは、初溜、再溜をあわせて7基。

ストレート型、ランタン型でどれも小型のもの。

海藻やコケを多量に含むピート、独自の工夫をこらしたフロアモルティング

仕込み水はピートが溶け込んだサーネイグ・バーン川の水。

熟成にはファーストフィルのバーボン樽しか使わないという。

スモーキーフレーバーの奥に甘さを加える要因となる。

これらのどれもが、強烈な個性を育んでいる。

正露丸のようなこのフレーバーを利用し、米国の禁酒時代この匂いは酒ではない、薬だ」と主張し合法的に米国で販売したという。。

他に興味深い逸話として、500年を超えるスコッチウイスキーの歴史の中で、女性がオーナー兼蒸留所所長となったのは1人だけだ。

ラフロイグの中興の祖とも言われるベッシー・ウィリアムソン

彼女は1950~1970年代のラフロイグを発展に寄与した

アイラに来たのは21歳の時、ラフロイグの女子事務員として3ヶ月の約束で雇われたのだ。

だが所長に才能を見出され、気づけば71歳で亡くなるまで暮らすことになったという。

ラフロイグの熟成について、

20年前にマネージャーを務めたイアンは当時、こう語る。

多くの人が年数の多いほどシングルモルトはうまいと思いがちだ。でも年月が得るものもあり年月が失うものもある蒸発が加えるものもあり引くものもある。それはただ個性の違いに過ぎない

引用元:もし僕らの言葉がウィスキーであったなら 村上春樹

satoimotaro

長熟が必ず美味しいとは限らない。逆に若いがものすごく美味いということがあるんですねぇ、熟成とは奥が深いです

ヨード香(正露丸)=ピート香?の関係

BY CROSSROAD LAB
satoimotaro

これについて聞いた時は衝撃でした!と共に科学的な根拠だなぁ、と納得!

ぎゅっと要約したいと思います。

クセつよのアイラモルト

ラフロイグアードベッグオクトモアなどのクセつよは、人によっては病院ヨードチンキ正露丸のような、消毒液のような匂いと表現する。

その原因は主にピートにある。

ピートは麦芽を乾燥させるとき使うもの。

ヨード香とは、ピートを焚くと出る物質=グアイアコール

この成分がヨード香のもとの一つである。

もう一つ、アイラモルトヨードチンキ、正露丸などを強く感じる原因は潮と関係がある

アイラ島のピート潮の影響をふんだんに受けた海藻を含む泥炭

海藻はヨードを含む。ヨードの主要成分はヨウ素(アルコールに対して溶けやすい)である。

消毒塗り薬で有名なヨードチンキとは、ヨウ素をエタノール(アルコール)に溶かしたもの

つまりここで、ヨウ素を主成分としたヨードチンキ=アイラの海藻ピートがつながる。

ヨードチンキを含む消毒液はフェノール(アルコール)を希釈して使う

グアイアコールフェノールの一種である。

乾燥させるためピートたきこむ強さのことを、フェノール値、ppmで表す)

薬品臭理由がここでつながる。

なんとなんと正露丸の8割の主要な6つの成分の一つグアイアコール

satoimotaro

なんか、ごちゃついてきたね(泣)

まとめます。

ヨウ素を含む海藻ピートで焚いて乾燥させた大麦を蒸留したアイラモルトは、ピート自体薬品臭が、そしてピートを焚いた時に発生するグアイアコールにより、さらに薬品臭を強く感じるということ。

このグアイアコールという成分は樽からも若干でるのでノンピートのウィスキーでも若干感じるピート感樽が原因と推測される。

総じて言えるのは、島の泥炭は海と深く接点があり蒸留所も潮の影響を多分に受けて熟成する

なので、アイラ島クセ強ウィスキーは、往々にして同じ条件で、正露丸を感じるといえるのではないでしょうか。

まとめ

クセ強の王者、ラフロイグ

アードベッグ人気を二分します。

ピートの王者に行く順当な道筋としては、

ブレンデッドのティーチャーズ、ホワイトホース、ジョニ赤、バランタイン、ジョニ黒

シングルモルトで内陸ピートアードモアを挟んで、アイランズアイラ島へ

タリスカー、ボウモア、カリラ、ラフロイグ・セレクト(シェリー樽熟成)などへ駒を進め、離脱しないなら(笑)もう正露丸が癖になっている、、。

サトイモは、シングルモルトを飲むようになって、数か月後ラフロイグ・セレクトに挑戦したのですが、ダメでした、笑。

今では、アイラの何かが手元にないと困る、という体に、、、。

クセ強の常習性、恐ろしい。。

しかし、ラフロイグ牡蠣と一緒に飲んだら(=牡蠣をラフロイグと一緒に食べたら)、本当にぶっ飛びましたね。牡蠣美味し!ラフロイグ美味し!

牡蠣の蒸し焼きにラフロイグをたらしてハイボールで優勝の図

では、今日も夜な夜な琥珀色、また!

ABOUT ME
satoimotaro
satoimotaro
コロナ禍で沼にはまる。蒸留所の歴史やボトルに込められた情熱に想いを馳せながら夜な夜な琥珀色を求めて旅を続けています。