ジン・焼酎・日本酒・スピリッツなど

【朝倉fleeeee!・ジン】の評価!

satoimotaro

なんのお酒なのかな?という佇まい。スピリッツって書いてるし…

サトイモの感想:おもしろジン

好き度:6/10

試してみる価値度:8/10 ネットにあれば(終売品)

おススメする人

ジン好きで個性的なものをお探しの方

ラムやテキーラも好きでジンも味わいたい方

度数:47%

香り:ラム、黒糖焼酎に似たクセありのあまぁい香り、柑橘、ミント、ハッカ

味わい:ストロング、アルコール辛さはあるが、濃厚で日本酒のコク深い甘み、ジンジャーのスパイシーさ、緑茶の風味

satoimotaro

なんだこれは?!

使用されたボタニカル

ジュニパーベリー、イチジク、桜花、桜葉、晩白柚ピール、ローズヒップ、アップル、八女玉露、オレンジピール、ヒース、レモンピール、リコリス、スターフルーツ、ルイボス、アンゼリカ、カレンデュラペタル、シナモン、コリアンダー、アロマホップ、キャラウェイ、カモミール、アニス、ジンジャー、カルダモン、ユーカリ、ハニーブッシュ

ボトル紹介

使用したボタニカルは26種類。

クラフトとして地元素材にこだわりを持ちながらも、本当に美味しいプロダクトを追求するため、世界各国から各地を代表する草花を厳選しました。

世界各地の多様な草花の豊かな香味に加え、静岡県産の「桜」、熊本県八代産「晩白柚」、福岡県産イチジク「とよみつひめ」、福岡県八女産の「玉露」など、日本の四季を表現する香味が素晴らしいアクセントとなっています。

ジン製造の要となるボタニカルの浸漬にあたっては、素材を7グループにわけて浸漬の順序やタイミングを調節し、素材の味と香りを極限まで引き出しました。

 花や果実の優しく甘い香りと伝統的な草木やスパイスの織り成す階層的な深い味わいは、トニック割はもちろんストレートでもおいしく楽しんで頂けます。

まとめ

これは不思議なジン!

香った瞬間、これ最近飲んだラム酒にそっくりなんだけど…

ってなって味わいも全然ジンっぽくない!

ジュニパーベリーがほぼかき消されている…

というか26種類、豊富すぎやしないかい…

感じ取れるまでに飲み終わってしまう…というかきっと感じ取れないだろう…

という悲しみにも似た感情をまとわせながら、ジントニックにするのでした…

ネットに売れ残りが出てきたら、人生経験として試してみる価値はあると思いますね…

ではではたまには夜な夜な透明色、また!

ABOUT ME
satoimotaro
satoimotaro
コロナ禍で沼にはまる。蒸留所の歴史やボトルに込められた情熱に想いを馳せながら夜な夜な琥珀色を求めて旅を続けています。