ジン・焼酎・日本酒・スピリッツなど

【ニッカ・カフェジン】の評価!

satoimotaro

久しぶりのジン、飲みたかったニッカのカフェジンやね

サトイモの感想:ハイクオリティな和のジン!

好き度:10/10

コスパ:8/10 参考価格¥4000円~

おススメする人

和テイストのジンをお求めの方

しっかりフルーティ、スパイシー、スウィートとバランスよく味わたい方

香りトップにジュニパーベリー、山椒と続いて、ライム

味わいドライ、辛口でありながら、しっかりと旨味とほのかな甘み、爽やかな柑橘を感じつつ、山椒が良いスパイスに

ジントニック素晴らしい、植物ボタニカルが開き一気に口の中は農園、植物畑に、しっかり山椒ライムも感じられ、ジュニパーが広がる

satoimotaro

今年一番好きなジンかも!

ボトル情報

ボタニカル山椒、ゆずなどの和柑橘、りんご、ジュニパーベリー

ニッカウヰスキーが持つ伝統的な連続式蒸溜機「カフェスチル」でつくられた「カフェ蒸溜液」だけをベースに使用したジンです。和柑橘の爽やかな香りと山椒のスパイシーな香りが調和。コクを感じさせる甘い口当たり、ボタニカル由来の香りが広がり重なり合う複雑な味わいが特長です。

まとめ

これ、まじで無茶美味いです!

これは買いです、久しぶりにジントニックで興奮!

ボタニカルが無駄に多くないのも好印象。

しっかり作り手が描いたイメージ通りの味わいになっていて、さすがの一言…

赤屋根の山椒が去年のジン・マイベストだったんですが、今年はこれかな…

結局山椒が好きなんかな、サトイモ…

でも赤屋根の山椒と比較するとこちらのほうが正統なジュニパーを味わえるかな。

ジンもいろんな味わいが感じられて良き!

ではでは今日も夜な夜な透明色、また!

ABOUT ME
satoimotaro
satoimotaro
コロナ禍で沼にはまる。蒸留所の歴史やボトルに込められた情熱に想いを馳せながら夜な夜な琥珀色を求めて旅を続けています。