ジン・焼酎・スピリッツなど

【赤屋根・山椒】のレビュー!

サトイモの感想山椒とライム大暴れ!

度数:45%

好き度:10/10

コスパ:8/10

香りライムと山椒の香りが強烈にたちのぼる、奥に緑茶

ストレートは山椒、ライムを強く感じるが、スピリッツソーダでは柑橘感は消え、柑橘の爽やかさより和食のスパイス、山椒が冴えわたる

焼酎の芋臭さのくせがなく、非常に飲みやすい焼酎スピリッツ

satoimotaro

おススメは、ストレートかソーダ割!それぞれに良さがある!

佐多宗次商店・クラフトジン公式紹介

鹿児島・南薩摩の地で、これまで本格焼酎造りの老舗として取り組んできた佐多宗二商店が2018年からスタートした「AKAYANEクラフトスピリッツシリーズ」。 薩摩芋のベーススピリッツに様々なボタニカルを使用し、素材に応じて材料の粉砕や浸漬そして蒸留などを細心の注意を計り、手間暇かけて丹精込めて造られた鹿児島発信の蒸留酒です。

世界中の熱心なスピリッツファンの期待に応えるべく、丹精込めたこのスピリッツの楽しみ方は、先ず常温のスピリッツをグラスに注ぎ、ゆっくりとグラスに鼻を近づけて香りを利いた後、少しづつ口に含み味わいと余韻をストレートに楽しんで頂きたい。その後数滴水を加えることで香りの更なる広がりを感じることが出来、炭酸飲料やジュース、お茶等で割ったり、フレッシュなボタニカル素材や果実を加えてカクテルに仕上げたり、お料理の調味料としてお料理とのペアリング(相性の組み合わせ)も更なる可能性として楽しめる事でしょう…

山椒 スピリッツ

輝きのあるクリア。香りはとても複雑で、青い山椒の葉や、山椒の実を潰した香りゴボウ等の根菜の香り。味わいはとてもシャープでキレのある後味。無農薬山椒の香りに、いつまでも酔いしれる唯一無二の薩摩スピリッツ! ストレートやロックは勿論、ソーダ又はジンジャーエール割りもお勧めします。

【赤屋根・生姜】のレビュー

好き度:9/10

コスパ:7/10

度数:50度

原材料名:芋焼酎、生姜

香り:生姜、芋焼酎の香りは皆無

味わい:非常に滑らか、50度とは思えないスムーズさ、高クオリティ!

ソーダ割: ジンジャー香る、新しいソーダに!ジンジャーエールの甘みがないバージョンといえばそのままだが、キリっとした飲み口に爽やかなソーダの相性は抜群!

こちらが300ml入りで50度↓

こちらは720ml入りで45度↓

まとめ

赤屋根のホームページの中でジンの紹介では、ジェニパーベリー、緑茶が紹介されています。

そしてスピリッツのジャンルで、山椒、生姜が紹介されています。

面白いのは、それぞれのボトルでスピッツのもとである焼酎と、一つの素材しか表記されていません

ジンは通常幾つかのクラシックボタニカルベースとなるものに付加的に柑橘やスパイスフローラル系のものを足していくのですが、潔いのか、型破りなのか、いずれにしろ美味い。

非常に良い出会いでした!

これは、常にそばに置いておきたいスピリッツです!

では今日は偶には無着色、また!

ABOUT ME
satoimotaro
satoimotaro
コロナ禍で沼にはまる。蒸留所の歴史やボトルに込められた情熱に想いを馳せながら夜な夜な琥珀色を求めて旅を続けています。