ジン・焼酎・スピリッツなど

【TL PEARCE】【THOMPSON BROs】ジン飲み比べの感想!

【TL PEARCE】サトイモの感想オレンジなジン!

度数:43%

好き度:9/10

コスパ:6/10 参考価格5500~6500円

ストレート:クリアでアルコール感が全くなく、柑橘の爽やかな甘みと香り

ジンソーダ:他のジンにはないジューシィなオレンジ

裏ラベルより

トーキョードライジンを創造する、TLピアス

爽やかな国産ミカンを主に9種類のボタニカルを使用し、柑橘や山椒の風味がジュニパーと調和し、トーキョーらしい洗練された香り奥行のある味わいに仕上げました。

ロックやソーダ割、ジン・トニックのようなカクテルも上品に愉しめます。

美しいボトルにあしらわれた鍾馗(しょうき)と青海波にはいつまでも美味なスピリッツを味わえるよう、災いを避け、幸せが続くようにとの願いが込められています。

TLピアスについて

“数々のスコッチウイスキーの蒸溜所で蒸溜経験を積み、現在はMHDモエヘネシーディアジオのシングルモルトアンバサダーも務めるロバート・ストックウェル氏
日本での生活の傍ら、ベルギーに渡り『サース蒸溜所』にて蒸溜を徹底的に学んだマイケル・ピアス氏

蒸溜のエキスパート2人によってTLピアス蒸溜所は設立されました。

ボタニカルは全9種とありますが、現在わかっているのが

  • 山椒
  • ジュニパーベリー
  • 柑橘系
  • 蜜柑

ジンソーダに

satoimotaro

2022年7月25日販売!最近登場したジンなんですね!

【THOMPSON BROs】サトイモの感想謎に焼酎感のあるジン!

度数:45.7%

好き度:6/10

コスパ:7/10 参考価格 ¥2500円前後

ストレート:焼酎、日本酒をすっきりとした味わい、甘みと穀物の香り

ジンソーダ:焼酎のような穀物のややくせありの香り、なぜかアルコール感もあり、中途半端な印象…ストレート少量加水がおススメ

公式情報

90%のオーガニックグレーンスピリッツ10%のニューメイクスピリッツで構成、柔らかな味わい。蒸溜所は消防署跡地に位置していることもありボトルデザインは19世紀の消火弾を基にデザイン。

構成ボタニカル

  • ジュニパーベリー
  • トウキ根
  • カルダモンシード
  • アニス
  • オレンジピール
  • ライムピール
  • レモンピール
  • コリアンダーシード
  • シモツケソウ
  • エルダーフラワー
  • ブラックペッパー

ドーノッホ蒸留所は2016年にトンプソン兄弟のクラウドファウンディングによって設立された蒸留所です。

satoimotaro

そこまでジンっぽくない、不思議なスピリッツ。

ジンとは

オランダで1660年、医学者が利尿作用があるとしてジュニパー・ベリーネズの実を利用して作られた薬酒

フランス語読みしたジュニエーベルが酒の名前に。

その後イギリスでも流行りジェネヴァが縮まりジンと呼ばれるようになる。

香味やいくつかの香草類を加えて蒸留、もしくはボタニカルを浸漬するだけでもジンの部類に含まれる。

まとめ

ジンの印象って、柑橘系といえばライム感だったりマツヤニ感のタイプ、もしくはやや個性が感じにくいものが多い。

しかし今回の2本、TLはオレンジ!

トンプソンは焼酎!

と、個性強めでジンの可能性を感じさせる2本でした。

ジンソーダだけで飲むのはもったいない。

satoimotaro

まずはストレートでしっかりと味わいをチェック!

ストレートで味わうと本来の個性をしっかり感じることができるんですね。

奥が深いです…

ウイスキー沼と同じにおいがします…

今日は偶には、透明色!また!

ABOUT ME
satoimotaro
satoimotaro
コロナ禍で沼にはまる。蒸留所の歴史やボトルに込められた情熱に想いを馳せながら夜な夜な琥珀色を求めて旅を続けています。