ジン・焼酎・スピリッツなど

【百年の孤独】の感想!

サトイモの感想:麦フルーティ!

好き度:8/10

コスパ:6/10 参考価格¥5000~6000円

おススメする人

麦焼酎好きでウィスキーもたしなむ

フルーティな焼酎を飲んでみたい

度数:43%

香り麦の香りフルーティ若干、若干ぶどうのようなフルーティさ

味わいすっきり、まろやか、甘みが心地好い、麦焼酎のグレードを一段上げた円熟感

satoimotaro

普通の麦焼酎にはないフルーティさ!

  • ボトルの裏ラベルより
長期貯蔵大麦焼酎

「百年の孤独」は、大麦製の焼酎を長期間貯蔵し熟成させることによって造り上げた本格焼酎の絶妙なる逸品です。

貯蔵される麦焼酎の原酒は、明治十八年創業以来受け継がれてきた百年余りの伝統技術により、あくまでも手造りの麴と、選りすぐった大麦のみを原料として、自社培養による独自の酵母を用い、伝統の仕込み単式方式で造り上げています。

さらにその原酒を永い間、静かにひっそりと眠り続けさせることにより、まろやかで風味豊かな焼酎へと熟成させていきます。

まさに、伝統の技永い時の流れが生み出した本格焼酎の傑作といえます。

「百年の孤独」の琥珀色は、長い眠りの間に染み透った熟成によるものです。

あくまでも自然でさわやかな透明感をもった琥珀色をしています。

「百年の孤独」のだいご味をお愉しみいただくには、ストレートオン・ザ・ロックス、もしくは水割りが最適です。また冬季にはお湯割りも風味豊かです

まとめ

皇太子殿下(現天皇陛下)が愛飲している事から人気に火がつき、一時期もっとも入手困難で人気のひとつになった今回の焼酎。

satoimotaro

ネットではすでに流通していますね。

淡い琥珀色したこのお酒はコクが深く風味が豊かとろりとしたのどごしが特徴

サトイモは九州育ちなもので芋焼酎(黒霧島)で育ってきましたが、ウィスキーにはまって麦焼酎にも興味がわいてきました。

単純に考えたら、焼酎スピリッツを樽熟成したらウィスキーみたいになりますよね!?

しかし!そんな単純ではないということをこの焼酎を通して感じました

これはまさに、麦焼酎フルーティ

樽熟成とはいえ、ウィスキーのそれみたいに、そこまで樽の個性をつけてないのでしょう。

スピリッツ、奥が深いです。

では今日も夜な夜な琥珀色、また!

ABOUT ME
satoimotaro
satoimotaro
コロナ禍で沼にはまる。蒸留所の歴史やボトルに込められた情熱に想いを馳せながら夜な夜な琥珀色を求めて旅を続けています。