ジン・焼酎・スピリッツなど

【アイラ・オブ・ハリス】ジンのレビュー!

satoimotaro

ボトルラベルにある、(INFUSE WITH SUGAR KELP) シュガーケルプとは?

サトイモの感想爽やか気品のあるジン!

度数:45%

好き度:8/10

コスパ:5/10 参考価格6500~7500円前後

香り:トップノートに柔らかいジェニパーベリー、次に柑橘、シトラスが香る、クリアで爽やか、最後にフローラルさがふわりと香る

味わい:驚くほどスムーズ、オレンジ、シトラス、シナモンが広がり、ボトルに寄せられてか?ラムネのような甘味を感じる不思議

ジンソーダ 非常にクリア、飲みやすさは歴代一位!

使用されるボタニカル

全部で9種類

ジュニパーベリー、コリアンダー、アンジェリカ・ルート、オリス・ルート、クベバ・ペッパー、ビター・オレンジピール、リコリス、シナモン

キーボタニカルにシュガーケルプ(昆布の一種)

satoimotaro

シュガーケルプとは昆布の一種のようですね!

まとめ

冬によく見かける織物「ハリス・ツイード」で有名なスコットランド北西にあるハリス島

島の島民により地域活性のためアイル・オブ・ハリス蒸溜所は 2015年9月、島内初となる蒸溜所として設立されたそうです。

とにかくボトルのデザインがオシャレ!

島のブルーな海、コルクキャップが砂浜をイメージさせ爽やかな気分がぐんぐん上がります!

コスパはいいわけでありませんが、家に一本あれば間違いなくオシャレ度、部屋のムードが上がりる一本。

味わいも他のジンに比べ優しい。ジンのジェニパーベリー感は抑えめで、とても上品な味わいでした。

クラフトジン、来てますね!

では時には夜な夜な透明色、また!

ABOUT ME
satoimotaro
satoimotaro
コロナ禍で沼にはまる。蒸留所の歴史やボトルに込められた情熱に想いを馳せながら夜な夜な琥珀色を求めて旅を続けています。