スコッチ

【ジョニーウォーカー・グリーンラベル】のレビュー!

サトイモの評価:絶妙なバランス、リッチ

好き度:10/10

コスパ:10/10 参考価格¥4000円 

(自己最高、好き度、コスパ満点!)

おススメする人
  • モンキーショルダーが好きで、少しのピーティをお求めの方
  • ハイランドパークが好きな方
  • 上質なブレンデッドモルトを求めている方
  • 15年以上の、カリラ、タリスカー、リンクウッド、クラガンモアを感じたい方

度数:43%

香りバニラ、スモーキー、スパイシー、フルーティ、ハチミツの順番に華やかに香る

味わいトロピカルなフルーティさとスモーキーが同時に感じられ、フローラル、エステル香が鼻腔に広がるハチミツのようななめらかな舌触りと甘み若干のスパイシーさも

ハチミツ、フルーツ、ピーティそれぞれ主張するが全然ぶつからずうまく融合オールラウンダー

satoimotaro

コルクなのも、ワンランク上感を演出しています。

加水してもそこまで香りが広がらないように感じるスムーズな口あたりなのでストレートが一番か

ブレンデッドモルトについて

ブレンデッドモルトとは、一般的なブレンデッドウィスキーとは違い、モルト原酒のみをブレンド。

ブレンデッドウィスキーは、雑味がなく飲みやすいグレーン原酒が多くの比率を占め、個性が薄まりますが、個性的なモルト原酒のみをブレンドすることにより、様々なフレーバーや味わいを楽しめます。

スコッチでは、モンキーショルダー高品質、高コスパで有名ですが、こちらはワンランク上の印象

キーモルト(構成原酒)について

15年以上のモルト原酒のみを使用しているグリーンラベル。

キーモルトは以下になります。

簡単な特徴を…

  • アイランズ(島)
  • 味わい:ピーティ、潮気、フルーティ
  • 「ジキル博士とハイド氏」の小説家ロバート・スティーブンソンが愛飲したことで有名。「酒の王者」といわしめた。
リンクウッド
  • スペイサイド(スコッチ中心地)
  • 味わい:フルーティ、リッチ、酸味
  • 99%がブレンド用に使用される
クランガンモア
  • スペイサイド(スコッチ中心地)
  • 味わい:フルーティ、ハチミツ、ウッディ
  • 世界的に有名なウィスキー評論家マイケル・ジャクソン氏マッカランの次に偉大なスペイサイドウィスキーと評価される。
カリラ
  • アイラ(ピートの島)
  • 味わい:ピーティ、フルーティ、潮気
  • アイラの中でもフルーティ寄り

まとめ

サトイモがウィスキー沼に落ちて初期のころ、一番好きだったグリーンラベル。

satoimotaro

グリーンラベルは大好きな一本です!

¥5000以内でシングルモルト含めても上位に食い込む銘酒です。

満点の10をつけたのはいまのところ1、2本くらい?でしょうか,,,

好き度、コスパ共に10点満点ということは、はずせない!ということになります!

ウィスキー業界で有名なくりりんさんおススメのブレンデッド銘柄を教えてほしいというツイッター上の質問に対して、「五千円前後ならもうジョニ緑一択になっちゃいますね。」と回答していました。

なにせ15年以上の4つのキーモルトが惜しみなくブレンドされている

もうこれでいんじゃない?っていうクオリティです。。

構成銘柄のレビューいずれコンプリートしたいと思います!

今日も夜な夜な琥珀色、また!

ABOUT ME
satoimotaro
satoimotaro
コロナ禍で沼にはまる。蒸留所の歴史やボトルに込められた情熱に想いを馳せながら夜な夜な琥珀色を求めて旅を続けています。