ジン・焼酎・日本酒・スピリッツなど

【NUMBER EIGHT GIN – Yokohama Dry Gin ナンバーエイトジン】の評価!

satoimotaro

エイトは、8種類のボタニカルからきてるんだって

サトイモの感想:爽やかだけどどっしり

好き度:8/10

コスパ:8/10 参考価格¥4000円前後

おススメする人

いつものジンをもうワンランク上で楽しみたい方

すっきりだけどしっかりという矛盾を感じたい方

度数:46%

香り植物系、レモン、ジュニパーベリー、オレンジ

味わい柑橘系の甘み、ラムのようなねっとりとした濃厚さ、飲みやすいがストロング、ジュニパーとフローラルの相性がよくスッキリ軽やかな面も

satoimotaro

ウーム、美味い…

ボトル情報

横浜新港8号埠頭にある蒸留所で”レストラン屋”が手掛けるフレッシュボタニカルジン・

ジュニパーベリー、レモンバーベナ―、国産フレッシュホップ、自家焙煎珈琲豆、アボガドの種を使用しアーノルドホルスタインの蒸溜機で造る横浜初のクラフトジンです。

まとめ

これまた高品質なジン!

しっかり酒質なので、少しの加水でも美味しい。

このレストランの総合(?)バーテンダーの方が蒸留を担当しているとか。

当然ながらジントニックはもちろんんだけど、ミントや柑橘をいれると上質なカクテルになり美味いです。

心意気、感じます。

これまた面白いボトルでした!

ではではたまに夜な夜な透明色、また!

ABOUT ME
satoimotaro
satoimotaro
コロナ禍で沼にはまる。蒸留所の歴史やボトルに込められた情熱に想いを馳せながら夜な夜な琥珀色を求めて旅を続けています。