アイリッシュ

【ランベイ・コニャックカスクフィニッシュ】のレビュー!

サトイモの感想:あっさりフルーティ!

好き度:7/10

コスパ:7/10 参考価格¥4500~5000円 

おススメする人

フルーティなアイリッシュを飲みたい方

アイリッシュスコッチの間をお求めの方

飲み疲れしない、でもしっかりウィスキーを味わいたい

香りぶどうフルーティ麦の甘み華やかキャラメルブランデー

味わいスムーズでクリア、スーッと口から消える飲み口、フルーティで甘くじっとりとしたレーズンも味わえる、余韻にスパイシー感

satoimotaro

クリアで地味なアイリッシュがほぼスペイサイドに!

  • 公式のボトル紹介

ブレンデッドモルト

3か所以上のアイリッシュ シングルモルト原酒をバーボン樽の熟成

その後カミュのコニャック樽で後熟し、ランベイ島のトリニティ・ウェル・ウォーターで加水し、アルコール度数43%でボトリング。

モルティで華やか熟したイチジクやバナナの香り。味わいはココナッツドライベリーナツメグカルダモンが特徴的です

ランベイについて

アイルランドの首都ダブリンから約3kmの沖合に浮かぶ小島のランベイ島を個人所有する第7代「アレクサンダー ベアリング」卿と、コニャックの名門 カミュ家の5代目当主「シリル カミュ」氏によって生み出されました。

リリースして間もない2020年12月にはブリュッセル国際コンクールにて金賞を受賞しました。

ボトルに描かれるペンギンのような鳥は、この島に住む「パフィン」

ランベイ・コニャックカスクについて

スコットランドではよく見られるブレンデッドモルト。

アイリッシュでは非常に新しく、初めてとなるコニャックの名門”カミュ”の樽を使ったコニャックカスクフィニッシュをリリース。

まとめ

クリアで地味~なイメージのアイリッシュ

最近はどんどんイメージを覆していきますね。

新たな試みがたくさん行われていてアイリッシュの逆襲が始まった感がありますね(笑)

シェリー樽やワイン樽とはまた違うブドウ感、フルーティ感は新鮮でした。

こういう新たな試みがあるので、けっこうウィスキーってというか無限の宇宙。。。

旅はもはや終わらない。

ミスチルが聞こえてきます。。

では今日も夜な夜な琥珀色、また!

ABOUT ME
satoimotaro
satoimotaro
コロナ禍で沼にはまる。蒸留所の歴史やボトルに込められた情熱に想いを馳せながら夜な夜な琥珀色を求めて旅を続けています。