ジャパニーズ

【白州】の評価!

サトイモの感想:フルーティで爽やかな森!

好き度:9/10

コスパ:4/10 参考価格¥10000-12000円

 定価であれば10/10 定価¥4500円 

おススメする人

グレンフィデッィクグレンリベットが好きな方

フルーティ+爽やかさをお求めの方

香り:フルーティ、甘くフレッシュな洋ナシ青りんごクリアで爽やか、バニラの甘み

味わい:刺激は全くなし、スムース、これまた山崎でも感じたミズナラ

satoimotaro

これ、ほんとに森林感を感じるんですよねぇ、不思議。。

  • 一口メモ

・ミネラルウォーターで有名な南アルプスの天然水で造られたシングルモルト

山崎と並ぶサントリーの2大シングルモルトの一つ

白州蒸留所

参照:世界のウィスキー図鑑 デイブ・ブルーム:著

   ウィスキー&シングルモルト完全ガイド PAMPERO/編者

1973年山崎蒸留所開設から50年後、南アルプスの甲斐駒ヶ岳のふもと、白州峡に蒸留所は建てられた。

国立公園もある広大な森に囲まれ、一時世界で一番大きいモルト蒸留所だった。

東と西に分かれた蒸留所は年に3千万リットルのスピリッツを生産していたが、現在は、東蒸留所のみで2千万に

甲斐駒ヶ岳を覆う花崗岩で濾過され、磨かれた水に恵まれた地。

標高が高く、冷涼な森の中でゆっくりと育てられる。

4種類の大麦、アンピーテッドからヘビリーピーテッドが使われている。

麦汁はクリアで、ウィスキー酵母やビール酵母を加え、木桶発酵槽でじっくり発酵させる。

チーフブレンダー福與氏はこう語る。

木桶ビール酵母乳酸菌の働きを助けるんです」

「乳酸菌がエステルの産生を促し、スピリッツにクリーミィな風味を加えます

直火式のスチルが6対。

山崎蒸留所同様、形は様々

味のバリエーションが豊富だ。

その味わいは、繊細でさわやか、森の若葉や柑橘系の香りがあり、ライトなスモーキーフレーバーものぞかせる。

まとめ

筆者大好きな白州。

なんか一言でいうとなんですよね、、、

これ、ボトルが緑だから

ちらっと見た宣伝で森林の清らかな~うんぬんの影響

と頭に刷り込まれたものは正直あると思います(苦笑)

ただ、実際初めて飲んだ時グレンフィデッィクからグレードを上げたような味わい爽やかさ感動したのは忘れられません。

そして、最近はお店でもちょこちょこ見るようになりました。

ノンエイジなので、供給が追い付いてきているのでしょうか。

定価で買える日を心待ちにしています!

よろしくお願いします!(サントリーさん、卸やさんへ)

では今日も夜な夜な琥珀色、また!

ABOUT ME
satoimotaro
satoimotaro
コロナ禍で沼にはまる。蒸留所の歴史やボトルに込められた情熱に想いを馳せながら夜な夜な琥珀色を求めて旅を続けています。